3~36Vの高耐圧と4mVのオフセットで電気機器の効率向上を実現

2008年6月13日

2回路入り高耐圧単電源オペアンプ NJM2718のサンプル配布開始

新日本無線は、高出力電流能力や高信頼性を特徴とする高性能電源搭載機器,家庭/ビル用空調機器,冷凍冷蔵庫などの家電さらにインバータ機器,サーボ機器などに最適な高耐圧単電源オペアンプNJM2718のサンプル配布を可能としました。

近年、地球温暖化・二酸化炭素排出量削減という環境問題対策は現代社会の大きな課題となっています。エアコン/冷蔵庫などの電気機器に対する省エネルギー化の要求は世界的に高まっており、各メーカーは電源部分やモーターなど大電力を扱うアプリケーション部のさらなる高効率化を行っています。

これら電気機器の高効率制御には、正確な電圧/電流制御が不可欠であり、そのために負荷電流をより細かに監視するオペアンプには、高耐圧/高スルーレート/低オフセット電圧などが求められています。NJM2718はこのような背景のもとに開発された2回路入り高耐圧単電源オペアンプです。

NJM2718は、3~36Vの幅広い動作電圧を持ちながら回路/レイアウト/組み立て技術を最適化することにより、スルーレート:9V/µs (Vin=20Vpp),入力オフセット電圧:4mV( max.)を実現した単電源オペアンプです。容量性負荷に対して高い安定性(CL=1000pF typ.)を可能とし、ラインドライバ,AD/DAバッファ,FET駆動に最適です。

NJM2718は、環境問題対策として省エネルギー化/高効率化が求められる、高性能電源搭載機器/家電,インバータ機器,サーボ機器などに最適です。

NJM2718は
  1. 単電源動作
  2. 幅広い動作電圧 3V~36V
  3. 入力オフセット電圧 最大4mV
  4. 容量性負荷に対する高い安定性 (容量性負荷1000pF typ.)

などの特徴を有しています。

<開発製品一覧>
製品名 機  能 応  用 外 形
NJM2718 2回路入り
高耐圧単電源オペアンプ
  • 高性能電源機器
  • 高出力電源ユニット
  • 電源モジュール
  • インバータ機器などの電流検出用途
  • 省エネルギータイプ空調機器
  • 省エネルギー家電
  • サーボ機器
  • エンコーダなど
EMP8
SSOP8
NJM2718
<製品の機能および特徴の概要> <生産予定/サンプル価格>

新日本無線では、NJM2718のサンプル配布を2008年6月より開始し、生産は7月より月産5万個で立ち上げる予定です。

詳細なスペックはこちら
NJM2718

ページトップへ