バッテリー駆動ハイパワー小型ステッピングモータの高効率ドライブに最適

2007年6月25日

パルス入力制御ステッピングモータドライバIC NJU7384のサンプル配布開始

新日本無線では、モータの停止位置制御を必要とする小型ステッピングモータアプリケーション向けに、簡単なプログラミングで位置制御が可能な、パルス入力制御ステッピングモータドライバIC、NJU7384の開発を完了しサンプル配布を可能としました。

NJU7384は、新日本無線としては初めてCMOSプロセスを採用した小型ステッピングモータ専用ドライバICで、400mA連続出力可能なパワートランジスタを内蔵しています。ロジック部と出力部は別電源となっており、ロジック電圧は3.3Vと5Vに対応でき、出力電圧(モータ駆動電圧)が4~8Vの範囲で可変可能です。CMOSプロセスの採用により、高効率、低消費電力を特長としバッテリー駆動アプリケーションに最適です。

NJU7384は、当社従来品に比べ
  1. モータの位置制御が簡単にコントロールできるパルス入力制御方式を採用
  2. 制御信号数の少ないパルス入力制御方式を採用したことにより、ポート数が少ないマイコンにて制御が可能
  3. 基本制御3入力の他、ENABLE(ロジック部ON/OFF制御)入力端子、RESET入力端子を備えており制御性を向上
  4. ロジック電圧は3.3V、5Vに対応
  5. 高効率CMOSプロセス採用で、一眼レフデジタルカメラ、ビデオカメラなどの低消費電力化に貢献
  6. 出力電流 400mA/ch.(連続)、700mA/ch.(ピーク)が可能で、ハイパワー小型ステッピングモータの駆動に最適
  7. 180℃(ICのジャンクション温度)動作のサーマルシャットダウン(TSD)とアラーム出力を内蔵し安全面に配慮
  8. 熱抵抗の低いSSOP32パッケージ(実装寸法 11.0×7.6mm)を採用し、高効率CMOSプロセスと合わせて小型ハイパワステッピングモータ駆動に最適

などの特徴を有し、バッテリー駆動のカメラ系アプリケーションの他、駆動部分を有する家電製品や小型プリンタなどに適した汎用ステッピングモータドライバICです。

<開発製品一覧>
製品名 機  能 応  用 外 形
NJU7384 パルス入力制御  バイポーラ駆動
ステッピングモータドライバ
  • 一眼レフデジタルカメラ
  • ビデオカメラ
  • 家電品電動駆動部
  • 小型プリンタ
SSOP32
NJU7384
<製品の機能および特徴の概要>
· 動作電源電圧   ロジック部
出力部(Hブリッジ)
:3.0~5.5V
:4.0~8.0V
· 出力電流   400mA/ch.連続
· 最大出力電流   700mA/ch.
· パルス入力 (STEP&DIR) 制御方式
· バイポーラ駆動方式
· ENABLE入力
· RESET入力
· サーマルシャットダウン回路   180℃動作(ジャンクション温度)
· サーマルシャットダウン動作時アラーム出力
· C-MOS構造
· 外形   SSOP32 (実装面積 11.0× 7.6mm)
<生産予定/サンプル価格>
弊社では、NJU7384のサンプル配布を2007年6月より開始し、量産は7月より月産30万個で立ち上げる予定です。
なお、サンプル価格は@¥100です。
詳細なスペックはこちら
NJU7384

ページトップへ