オーディオ、時計、エアコンなどのカーアクセサリ部の表示コントロールを1チップで実現

2007年3月30日

10桁3行キースキャン機能付ドットマトリックスLCDコントローラドライバ NJU6627のサンプル配布開始

カーアクセサリー部におけるテキスト表示の要求は、デジタルオーディオの普及、デジタルラジオの放送開始などにより、表示テキスト量が増える傾向にあります。 さらに、デザイン性重視の観点から、これらのオーディオ表示と時計、エアコンなどの表示を一体化した、インフォメーションパネルと呼ばれる、LCDパネルが主流になりつつあります。このような背景から、新日本無線では1チップでこれらの表示量に対応できる、10桁3行キースキャン機能付ドットマトリックスLCDコントローラドライバ NJU6627の開発を完了し、サンプル配布を可能としました。

NJU6627は、LCDコントローラ/ドライバ,キースキャン回路,昇圧回路,コントラスト調整用電子ボリュームを内蔵し、NJU6627のみで、最大5×7ドットキャラクタを10桁3行ドットマトリクス表示と100種類のマーク表示が可能です。また、24キーのキーマトリクスに対応したキースキャン回路を内蔵し、3線式シリアルインターフェースでホストCPUと接続することによって、表示だけでなくパネル周辺のキー操作の認識についても、NJU6627 ひとつで実現可能です。

NJU6627の主な特徴
  1. 5×7ドットキャラクタを10桁3行表示+アイコン100個表示可能  (1チップで表示コントロールが可能)
  2. 24キー(4×6)に対応したキースキャン回路を内蔵  (CPU(マザー基板)までの配線簡略化)
  3. 3線式シリアルインターフェース採用により、CPU(マザー基板)とLCDパネル部との接続ピン数を削減でき、セットの製造コスト削減に貢献
  4. インストラクションによってコントラスト調整が容易(16ステップ)
  5. 昇圧回路内蔵により、高コントラストと低消費電流を両立
  6. カーアクセサリに要求される広い動作温度範囲に対応(-40~+85℃)

などの特徴を有し、主にカーアクセサリ用途に最適な製品です。

<開発製品一覧>
製品名 機  能 応  用 外 形
NJU6627 10桁3行キースキャン機能付
ドットマトリックスLCDコントローラドライバ
  • カーステレオ
  • ホームオーディオなど
チップ
NJU6627
<製品の機能および特徴の概要>
· 5×7ドットキャラクタを、10桁3行表示+ アイコン100個
· キースキャン内蔵(24キー)
· コントラスト調整用電子ボリューム (16ステップ)
· 2倍昇圧回路
· 広い動作温度範囲 (-40~+85℃)
· C-MOS構造
· パッケ-ジ :チップ
<生産予定/サンプル価格>
弊社では、NJU6627のサンプル配布を 2007年 4月より開始し、生産は 2007年5月より月産 5万個で立ち上げる予定です。
なお、サンプル価格は@¥ 800 です。
詳細なスペックはこちら
NJU6627

ページトップへ