20V耐圧低飽和型レギュレータのラインアップ拡充でAV機器・OA機器に最適

2007年7月18日

20V耐圧 Io=500mA 低飽和型レギュレータ NJM2835のサンプル配布開始

新日本無線では、DSC・DVC・DVD・TVなど、各種AV機器およびOA機器の電源に最適な20V耐圧500mA出力低飽和型レギュレータNJM2835の開発を完了しサンプル配布を可能としました。

弊社では、これまでローノイズ特性/高リップル除去比などのアナログ特性を追求した、出力電圧5V以下のバイポーラタイプ低飽和型レギュレータを数多くラインアップしてきました。NJM2835は、これら当社従来製品の特性(セラミックコンデンサ対応、高精度(±1%)、高リップル除去比、ローノイズなど)を継承しながら、耐圧20Vを実現した500mA出力低飽和型レギュレータです。NJM2835は、2.1V~15.5V(0.1step)の幅広い出力電圧範囲の出力電圧ラインアップと500mAの出力電流などの特徴により、従来の低飽和レギュレータでは搭載出来なかったCCD電源(12V系)・AV系電源(8V~9V系)・モータ電源(12V系)などへの採用を可能にしました。低飽和型レギュレータの採用は、従来の3端子レギュレータの入出力間電位差で生じていた電力損失を大幅に低減でき、電子機器の無駄な電力消費の低減を実現します。

さらにNJM2835は、小型2.2µFセラミックコンデンサ対応、ノイズバイパスコンデンサ内蔵などで実装基板の小型化に貢献できます。また、すでに量産中のNJM2830( 20V耐圧 Io=300mA )では出力電流が不足して対応出来なかったアプリケーションにも最適です。

NJM2835は、当社従来品(出力電圧5V以下の低飽和型レギュレータ)に比べ
  1. 耐圧が高い    20V(動作電圧:~18V)
  2. 出力電圧範囲が広い    2.1V~15.5V(0.1V step)

などの特徴を有し、DSC・DVC・DVD、各種AV機器、およびOA機器の電源など幅広い用途に最適な製品です。

<開発製品一覧>
製品名 機  能 応  用 外 形
NJM2835 20V耐圧500mA出力
低飽和型レギュレータ
DSC、DVC、DVD、
TV、AV機器、OA機器
TO252 (3Pin)
NJM2835
<製品の機能および特徴の概要>
· 耐圧   20V(動作電圧:~18V)
· 出力電圧範囲   2.1V~15.5V(0.1V step)
· 出力電流   500mA max.
· 小型2.2µFセラミックコンデンサ対応
· ノイズバイパスコンデンサ内蔵
· 高リップル除去比   75dB typ. @1kHz
· ローノイズ   45µVrms typ.
· 高精度出力電圧   ±1.0%
· バイポーラ構造
· 外形   TO-252-3 (8.54× 6.54× 2.38mm)
<生産予定/サンプル価格>
弊社では、NJM2835のサンプル配布を2007年7月より開始し、生産は2007年9月より月産100万個で立ち上げる予定です。
なお、サンプル価格は@¥100です。
詳細なスペックはこちら
NJM2835

ページトップへ