高精度、低ドリフト、低消費電流を追求した基準電圧IC

2007年10月9日

消費電流=0.7μA max.を実現した高精度マイクロパワー・シャント型基準電圧IC NJM2825のサンプル配布開始

新日本無線では、データコンバータ/工業計測アプリケーションに最適な高精度マイクロパワー・シャント型基準電圧IC、NJM2825の開発を完了しサンプル配布を可能としました。

近年、デジタル技術の進歩で急速に身近になったエレクトロニクス機器、その中ではアナログ/デジタル、デジタル/アナログのデータコンバージョン(データ変換)が必ず行われています。そのコンバータには通信速度の高速化、画像の高解像度化などによる高分解能化が求められ、それに伴ったコンバータ用基準電圧の高精度化、低温度ドリフト特性が重要な要求事項となっています。

NJM2825は、この様な市場要求に応えるため開発された、高精度、低温度ドリフト、さらに超低消費電流を追求した、シャント型基準電圧ICです。NJM2825は、新日本無線が長年かけて蓄積した高精度技術により、高精度基準電圧(1,200mV±0.5%)、低温度ドリフト(10ppm/℃ typ.) を可能とし、超低消費電流(0.7µA max.)も実現しました。また、小型パッケージSOT-23-5(2.9×2.8×1.3mm)への搭載で環境負荷の軽減にも貢献できます。出力基準電圧値は、外部にて可変することもできるシャント型で、アプリケーションの汎用性を高めております。

NJM2825は、従来の基準電圧IC(国内の431系シャントレギュレータ または NJM2823)に比べ
  1. 高精度基準電圧:±0.5%
      従来431系:±1%が主流        NJM2823:±0.4%
  2. 低温度ドリフト:10ppm/℃ typ.
      従来431系:30ppm/℃~50ppm/℃程度        NJM2823:15ppm/℃ typ.
  3. 低消費電流:0.7µA max.
      従来431系:500µA~1mA max.程度        NJM2823:60µA max.

の特徴を有しております。

<開発製品一覧>
製品名 機  能 応  用 外 形
NJM2825 高精度マイクロパワー
・シャント型基準電圧IC
データコンバータ、計測器などの
基準電圧生成用途
SOT-23-5(MTP5)
NJM2825
<製品の機能および特徴の概要>
· 高精度基準電圧   1,200mV±0.5%
· 低温度ドリフト係数   10ppm/℃ typ.
· 低動作電流   0.7µA max.
· 出力コンデンサ不要
· 容量性負荷に対し高安定性
· バイポーラ構造
· 外形   SOT-23-5(MTP5) : 2.9× 2.8× 1.3mm
<生産予定/サンプル価格>
弊社では、NJM2825のサンプル配布を2007年10月より開始し、生産は2008年3月より月産10万個で立ち上げる予定です。
なお、サンプル価格は@¥300です。
詳細なスペックはこちら
NJM2825

ページトップへ