高画質映像機器のアナログビデオ出力を1チップ化

2007年9月14日

ハイビジョン信号対応6chビデオアンプ NJM2583Aのサンプル配布開始

新日本無線では、Blu-Ray/HD-DVDプレーヤー、デジタルチューナーなどのアナログビデオ出力に最適な ハイビジョン(High Definition 以下HD)信号対応6chビデオアンプNJM2583Aの開発を完了し、サンプル配布を可能としました。

近年の映像機器は、高画質化が急速に進み、HDMI端子やアナログHD信号出力端子内蔵などの需要が増加しています。NJM2583Aは、この様な市場の要求に応えるために開発された、アナログHD信号対応6chビデオアンプです。NJM2583Aは、6dBビデオアンプ・75Ωドライバ・D/Aコンバータのノイズ除去用LPF(Low Pass Filter)で構成されており、HD映像仕様のコンポーネントビデオ出力(D端子)の他、コンポジットビデオ出力、Sビデオ出力が可能で、Blu-Ray/HD-DVDプレーヤー、デジタルチューナーなどのアナログビデオ出力部に必要な機能を1チップ化しております。

また、当社従来品のHD信号対応6chビデオアンプ(NJM2566A)は、出力部に470µF~1000µFのコンデンサを必要としましたが、NJM2583Aは、サグ補正機能により、より小容量のコンデンサを使用することが可能であり、実装基板の小型化に貢献します。

NJM2583Aの主な特徴
  • カットオフ周波数30MHz LPFを3回路内蔵し、D4(1080i)クラスまでのHD映像信号に対応。
  • サグ補正機能により出力の外付けコンデンサを小型化し、省スペース化に貢献。

などの特徴を有しています。

<開発製品一覧>
製品名 機  能 応  用 外 形
NJM2583A HD信号対応
6chビデオアンプ
Blu-Ray/HD-DVDプレーヤー、
デジタルチューナーなどの
D4出力端子内蔵AV機器
SSOP32
NJM2583A
<製品の機能および特徴の概要>
· 電源電圧   +4.5~+5.5V
· SY,SC,Y,Pb,Pr入力
· 6dBアンプ
· 75Ωドライバ   2系統ドライブ可能
· LPF内蔵   V,SY,SC 6.75MHz
Y,Pb,Pr 13.5MHz/ 30MHz (切り替えSW内蔵)
· サグ補正機能内蔵
· Y/C MIX回路内蔵
· SDC出力回路内蔵
· パワーセーブ回路内蔵 (2系統独立制御)
· バイポーラ構造
· 外形   SSOP32 (11.0× 7.6× 1.15mm)
<生産予定/サンプル価格>
弊社では、NJM2583Aのサンプル配布を2007年09月より開始し、生産は11月より月産10万個で立ち上げる予定です。
なお、サンプル価格は@¥300です。
詳細なスペックはこちら
NJM2583A

ページトップへ