低電圧動作で高出力を実現、携帯電話から白物家電まで幅広い機器で音声出力と省エネを可能に

2006年5月26日

低電圧動作1W出力オーディオパワーアンプ NJU7084のサンプル配布開始

新日本無線では、携帯電話から白物家電まで幅広いアプリケーションの音声出力部に最適な低電圧動作・低消費電流1W出力オーディオパワーアンプ、NJU7084の開発を完了しサンプル配布を可能としました。

NJU7084は、電源電圧2.8Vから動作でき、IDD=2.5mA typ.(V+=5V)の低消費電流で、しかも1W出力(BTL接続、V+=5V,RL=8W,無信号時)を出せる、オーディオパワーアンプです。また、出力回路はBTL(Balanced Transformer Less)形式のスピーカ接続を採用し、シングルエンド接続の2倍の出力電圧、4倍の出力電力を得ると同時に出力カップリングコンデンサレスを実現しております。さらに、二つの外付け抵抗だけで0dB ~ 43dBの範囲で簡単に設定できるアンプゲイン、シャットダウン機能、待機モード時消費電流IDD=2µA max、ショック音(待機モード切替ノイズ)低減、ミュート機能、高周波ノイズの入力段への飛び込み対策、サーマルシャットダウン(内部熱暴走防止)機能、小型パッケージ搭載VSP8:(2.9×4.0×1.2mm 0.65mm ピッチ)など音声出力回路設計の簡便化向上のための多くの機能を備えております。

NJU7084は、自社従来品に比べ、
  • 1W出力が可能で低歪率:PD=1W typ. V+=5.0V,RL=8Ω THD≦2%
    • 自社従来品:PD=400mW V+=4.5V,RL=8Ω THD≦10%
  • ショック音(待機モード切替ノイズ)低減
また他社従来品に比べても
  • 低消費電流
    • 2.0mA typ. V+=3V (他社従来品 3.5mA typ.V+=3V)
    • 2.5mA typ. V+=5V (他社従来品 4.0mA typ.V+=5V)

という特徴をもっております。

低電圧、低消費電流で1W出力が可能なNJU7084は、携帯電話、PCなどの音声出力に最適であるとともに、簡単なゲイン設定、出力カップリングコンデンサレス、待機モード、サーマルシャットダウン機能などの「回路設計の簡便化」を図る機能によって、今まで音声を出力することが考えられなかったエアコン、洗濯機、冷蔵庫などの白物家電に「しゃべる機能を付加する」という市場ニーズを簡単に実現することができます。

<開発製品一覧>
製品名 機  能 応  用 外 形
NJU7084 低電圧動作
1W出力オーディオパワーアンプ
携帯電話や白物家電など VSP8
NJU7084
<製品の機能および特徴の概要>
· 低電圧動作
  2.8~5.5V
· 動作時消費電流   IDD1=2.5mA typ.
IDD1=2.0mA typ.
(V+=5V,RL=∞,無信号時)
(V+=3V,RL=∞,無信号時)
· 待機モード時消費電流   IDD2=2µA max.
· 出力電力   PD=1W typ.
PD=400mW typ.
(V+=5V,RL=8Ω)
(V+=3V,RL=4Ω)
· TSD(サーマルシャットダウン)機能
· C-MOS構造
· 外形   VSP8 (2.9× 4.0× 1.2mm 0.65mm ピッチ)
<生産予定/サンプル価格>
弊社では、NJU7084のサンプル配布を2006年5月より開始し、生産は7月より月産100万個で立ち上げる予定です。なお、サンプル価格は@¥70です
詳細なスペックはこちら
NJU7084

ページトップへ