産業機器・計測機器向け高耐圧 高速 広帯域オペアンプ

2006年10月11日

高耐圧・高速・広帯域オペアンプ NJM2727のサンプル配布開始

新日本無線では、ICテスタや計測器でのRF信号処理や高速パルス検出、超音波非破壊検査機器、液体・気体流量センサなどの産業機器・計測機器などに最適な高耐圧・高速・広帯域オペアンプIC NJM2727の開発を完了し、サンプル配布を可能としました。

産業機器用IC市場では、高耐圧・高電圧動作、さらに高速動作の要求が高く、またS/N比(Signal to Noise ratio)の向上も求められています、NJM2727はこのような要求に応えるために高い動作電圧や高速動作などを考慮して設計された1回路入り高耐圧・高速・広帯域オペアンプICです。

NJM2727は、新開発の高速バイポーラプロセスを用いた事により高電圧動作(両電源:±18V)でありながら、高スルーレート(300V/µs typ.)広帯域特性(fT=40MHz typ.)を実現しており、動作電圧が両電源:±15V、単電源:+30Vクラスの機器や高周波アプリケーションなどの産業機器・計測機器などに最適です。

NJM2727は、当社従来の高速オペアンプに比べ
  1. 超音波やRF信号・映像信号などの高周波大振幅波形に対応するため、±15V以上の高耐圧動作とスルーレート300V/µs typ.、fT=40MHz typの高速広帯域特性を両立
  2. 入力オフセット電圧 最大4mVの高精度特性

などの特徴を有しております。

<開発製品一覧>
製品名 機  能 応  用 外 形
NJM2727 1回路入り
高耐圧・高速・広帯域オペアンプ
産機・計測機器、ICテスタ、
パルスアンプ、高速電流検出など
DIP14
NJM2727
<製品の機能および特徴の概要>
· 動作電源電圧   ±4.5V to ±18V
· スルーレート   300V/µs typ. (at RL=500Ω, V+/V-=±15V)
· 入力オフセット電圧   Vio≤4mV max.
· 最大出力電圧   ±12V typ.(at RL=500Ω, V+/V-=±15V)
· ユニティーゲイン周波数   40MHz typ.
· バイポーラ構造
· 外形   DIP14(19.0×6.4×7.5mm)
<生産予定/サンプル価格>
弊社では、NJM2727のサンプル配布を2006年10月より開始し、生産は2006年12月より月産5万個で立ち上げ予定です。なお、サンプル価格は@¥250です。

ページトップへ