MEMSトランスデューサ累計出荷数1億個達成

2014年3月14日

新日本無線株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役社長:小倉 良)では、マイク用MEMS*1  トランスデューサの累計出荷数1億個を達成いたしました。


新日本無線は、スマートフォンやタブレットPCに使用されるマイク用MEMSトランスデューサを生産・販売しておりますが、2013年3月から本格的に量産を開始し、その後1年間で1億個の出荷を達成いたしました。

MEMSトランスデューサの生産には、新日本無線が得意とする半導体製造技術を応用しております。また、新日本無線で開発・生産しております音声増幅用アンプとこのMEMSトランスデューサを組み合わせることで、マイクモジュールとしての特性の合わせ込みを行いやすくしております。


MEMSマイクは従来のECM*2  と比べ耐熱性に優れ、自動機による実装が可能となることから、ECMからの置き換えで採用が増加しております。

MEMSトランスデューサ累積出荷推移
MEMSトランスデューサ累積出荷推移
MEMSトランスデューサ
MEMSトランスデューサ
MEMSマイクモジュール
MEMSマイクモジュール

*1  MEMS : Micro Electro Mechanical Systems

*2  ECM : Electret Condenser Microphone

【本件に関するお問い合わせ先】

プレスリリース、取材お問い合わせ 半導体販売事業部 第一商品企画部 広告企画課 担当 小林
TEL:049-278-1497  e-mail:semicon@njr.co.jp

ページトップへ