マテリアルフロー

新日本無線グループは、事業活動を通じて持続的発展が可能な社会の構築に貢献するため、調達、設計・開発、製造、販売、物流、廃棄に至るすべてのプロセスで環境負荷を低減する活動を推進しています。

事業活動によって発生する環境負荷を、次のとおりマテリアルフローとして把握しています。


2016年度マテリアルフロー

2016年度マテリアルフロー
ページトップへ